山村コーヒー500ml

  • 400円(税込)
重量 819
数量

山村コーヒー500ml瓶

<商品概要>
山村コーヒー
粗挽き豆から丹念に抽出した本格コーヒーと、新鮮な山村牛乳をブレンドして作りました。香りの高いコーヒーと、コクのある牛乳が絶妙にマッチした、1930年代の販売開始以来、非常に人気の高い商品です(牛乳50%)。

<おいしさの訳>
「新鮮な三重県産の生乳を使用」
伊勢神宮に鎮座される天照大御神に愛された「うまし国」三重県産の味わい。山村牛乳はそんな三重県産の
生乳(ホルスタイン)を100%使用しています。製造毎に低温輸送車で
運ばれた新鮮な生乳は、毎回厳密に安全基準や成分検査を行います。
山村乳業のすべての乳製品は、そんな山村牛乳を元に製造されています。山村牛乳(一合瓶)は特徴ある優れた産品を三重県と食に精通した有識者などが選ぶ、みえセレクション選定品です。

「85℃・15分間のパスチャライズ殺菌」
長きにわたり大切にしているのが牛乳の味わいと風味を左右する殺菌方法で、弊社はパスチャライズ殺菌を採用しています。パスチャライズ殺菌は人体に有害な菌を死滅させつつも、牛乳中のタンパク質はほとんど熱変性しないため、カルシウムと共に体内でゆっくり消化吸収されるとともに、牛乳本来の味わいと風味が保たれます。例えるなら“お米を鉄釜で炊くか、アルミ鍋で炊くか”の違いと言えます。高温・短時間のアルミ鍋と比較し、低温・長時間の鉄釜のお米がおいしいように、牛乳も同じことが言えます。

「五感で味わう瓶のおいしさ」
ペットボトルより瓶がおいしいと言われる飲み物がある様に、乳製品もその一つではないでしょうか?おいしさを紐解くうえでポイントとなるのが、瓶入り乳製品の五感を刺激する体験価値にあります。まず、瓶容器のシルエットから感じる懐かしい過去の思い出や、思い出がたとえなかったとしても漂う昭和レトロ。瓶と瓶がぶつかる音も、早朝の牛乳配達を思い出させる懐かしい要素なのかもしれません。そんな瓶を手に持ち感じるのは、ひんやりとした感覚。そして瓶にかぶせられた透明ポリエチレン製のフードを外し、紙製の栓を取ります。慣れた方は爪で紙栓の淵をめくり、めくった淵をつまみ、栓を取るのですが、これまで飲んだことのない人には指南の技。専用の栓抜きもあるため、それで栓を開けます。栓を開けた際には、独特な優しい音がします。そして同時に漂うのは、芳醇な香り。紙栓と乳製品との間にはスペースがあるため、そのスペースに香りが凝縮します。一連の過程を経て味わう一杯。瓶のひんやり感が唇に伝わり、その後混じり気のない至高の味わいを楽しめます。

<山村乳業をもっと知る>
外部サイトにて、山村乳業のヒストリーやこだわり、最新情報をご紹介しています。
山村乳業公式note

<商品詳細>
【商品名】山村コーヒー500ml瓶
【内容】500ml
【重量】819g
【名称】乳飲料
【無脂乳固形部分】4.8%
【乳脂肪分】1.8%
【原材料】生乳(三重県産)(50%以上)、コーヒー、砂糖、水あめ/カラメル色素、香料
【栄養成分表示(100gあたり)】熱量67kcal・たんぱく質2.2g・脂質2.5g・炭水化物8.9g・食塩相当量0.08g
【包装形態】瓶
【賞味期限】7日
 ※商品ご到着日よりの期限です
 ※製造状況・配送状況により期限が前後しますこと、あらかじめご了承くださいませ
【保存方法】要冷蔵 10℃以下
【アレルギー】乳
【配送方法】ヤマトクール便
 ※同梱可能商品:冷蔵発送可能商品(一つの段ボールに詰めてご発送いたします)
 ※同梱した商品の総重量が20kgを超える場合は、2つの段ボールに詰めての(2個口)発送となるため、
  2個口分の送料を頂戴します
 ※冷凍商品との同時注文の場合は冷凍と冷蔵商品を分けて(2個口)発送となります
 ※配送希望日を承りできませんが、概ね一週間前後でのご到着予定となります
【製造者】有限会社山村乳業 三重県伊勢市大世古3-5-8